ようこそ、筒台会東京支部の公式サイトへ。

東京支部細則

筒台会東京支部細則(2013年5月25日改訂)

第1条(組織名称)
本会を「筒台会東京支部」と称する。

第2条(会員)
本会の会員は、神戸市立第一中学校、神戸市立神戸高等学校、神戸市立神戸夢野台高等学校、神戸市立葺合高等学校の卒業生のうち、関東に在住する者及び筒台会会員で本会の会員になることを希望する者とする。

第3条(目的)
本会は、会員相互の親睦をはかり、母校の発展に寄与することを目的とする。

第4条(活動方針)
本会は、その目的達成のため以下のことを行う。
1 総会・懇親会の開催
2 文化活動の充実と会員相互の交流の推進
3 筒台会本部、母校との連携の緊密化
4 その他、本会の目的を達成するための事項

第5条(役員)
本会に次の役員を置く。
1 支部長   1名
2 総務    1名もしくは若干名
3 企画    1名もしくは若干名
4 会計    2名
5 会計監査  2名
6 その他、役員会において必要と認めた役職

第6条(役員の選任)
役員は役員会で推薦し、総会の承認によって選任される。

第7条(役員の任期)
役員の任期は2年とする。但し、期間は総会において承認された時から翌々年の総会までとし、重任を妨げない。

第8条(役員の職務)
1 支部長は本会を代表し、会務を総括する。
2 総務役員は、支部長の会務執行を補佐する。
総務役員のうち1名は、支部長に事故があるときはその職務を代行する。
3 企画役員は、本会の活動方針にもとづく企画を立案し、行事を推進する。
4 会計役員は、会計を管掌する。
5 会計監査役員は、会計を監査する。

第9条(相談役、顧問、ML・HP担当、卒業年度別世話役等)
1 本会に相談役を置く。尚、相談役は前支部長1名とする。
2 本会に顧問、ML・HP担当、卒業年度別世話役等を置くことができる。

尚、顧問、ML・HP担当、卒業年度別世話役等は、支部長の推薦により役員会で承認を得た者とする。

第10条(総会・懇親会)
1 本会に会員をもって構成する総会を置き、最高意思決定機関とする。
2 総会は役員会の承認を得て、支部長が招集し、以下の事項を審議・決定する。
(1)行事報告及び決算に関する事項
(2)行事計画及び予算に関する事項
(3)役員の選任および解任に関する事項
(4)細則の変更に関する事項
(5)その他、本会の運営に必要と認める事項。
3 総会の議事は、支部長を議長とし出席会員の過半数で決する。可否同数のとき は議長の決するところとする。
4 定時総会・懇親会は原則として毎年5月に開催する。
5 現校長及び歴代校長の内、懇親会出席希望者の会費は徴収しない。

第11条(役員会)
1 役員会は第5条で定めた役員をもって構成し、議決権は会計監査役員を除く役員が、これを有するものとする。
2 役員会は原則として毎年4月と10月に開催する。
その他、支部長が必要と認めるときは、総務役員との協議を経て開催する。
3 役員会の議事は、支部長を議長とし会計監査役員を除く出席役員の過半数で決する。可否同数のときは議長の決するところとする。
第12条(会計年度) 本会の会計年度は4月1日から翌年の3月31日までとする。

以  上
                          

2013年5月25日改訂



powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional